月~金:0900-17:30
日本語直通 08000 273747
英国外から 0044 8000 273747
Email アドレス: japanese@richmondpharmacology.com

<治験について>

01. 治験はどこで行われますか?

02. 治験ではどのようなことをするのですか?

03. 治験中は施設に泊まらないといけないのですか?

04. 治験中は自由時間があるのですか?

05. 治験中に採血は必要ですか?

06. 治験期間中、食べ物の制約はありますか?

07. どうして日本人ボランティアが必要なのですか?

08. なぜ、男性患者を募集するのですか?

09. 睡眠薬など、服用する薬種について具体的に教えて頂けますか?

10. 治験に参加する人数は年にどのくらいいますか?

<治験への参加について>

11. 交通・宿泊費の補助はありますか?

12. 治験当日に、参加を取りやめることはできますか?

13. 年に何回治験に参加できるのでしょうか? 

14. 友達と一緒に参加し、同じ部屋に滞在することはできますか?

15. ドイツやフランスなど、ロンドン以外に住んでいる日本人を対象に治験を行っていますか?

16. 週末だけ行われる治験はありますか?

<謝礼金について>

17. 治験に参加するとお金がもらえるのですか?

今日治験に参加した場合、謝礼金はいつ支払われるのですか?

治験について

01. 治験はどこで行われますか?

リッチモンド・ファーマコロジーは英国ロンドンに拠点を置いています。ここでご紹介する全ての治験は、英国ロンドンで実施されます。

02. 治験ではどのようなことをするのですか?

健康なボランティアの方々には、将来、「治療薬」となりえる開発中の新しい薬を服用していただきます。治験では以下のことが調査されます。

  • 薬が体内にどのように吸収し、体外に排出されるのにどのくらいかかるのか。
  • 薬が食物やその他の薬とどのように作用するのか。
  • 望ましくない副作用起こさずに投薬できる量はどのくらいなのか。

治験用の薬を投薬した後は、分析のために採血します。そのほかにも血圧、体温、心拍数の測定をします。

このような検査によって薬が身体にどのように作用するのかが分かるのです。皆様の健康を第一に考えておりますので、皆様の健康状態はきちんとモニターされております。安全に、かつ正確な結果を出すためにも、皆様の協力をぜひともお願いします。

03. 治験中は施設に泊まらないといけないのですか?

はい。治験の内容により日程・期間は異なりますが、ほとんどの場合、滞在していただくことになります。治験中、医師の細心の安全管理を受けていただくためにも施設に滞在していただくことを前提としております。

04. 治験中は自由時間があるのですか?

はい。薬を服用後は検査等がありますが、それ以外は自由時間ですのでお好きなように時間を過ごしていただけます。施設内で知り合った他のボランティアのみなさんとの友達の輪も広がります。

05. 治験中に採血は必要ですか?

はい。どの治験に対しても採血と採尿が必要となります。血液検査では、ボランティアの皆様の肝臓や腎臓が治験参加前と同様に機能しているかどうかを確かめます。また、血中の薬の濃度を測り、薬が体内でどのように分解されるのかも調査します。

06. 治験期間中、食べ物の制約はありますか?

はい。施設では、こちらでご用意する食事のみとなります。食べ物の持ち込みは禁止となっております。

07. どうして日本人ボランティアが必要なのですか?

治験の中には、ブリッジング試験というのがあります。ブリッジング試験とは、薬の有効性が人種によって異なる場合があり、日本人と白人に同じ薬を投与したときの、その有効性相違があるのかを調べることをいいます。つまり、募集しているのは日本人だけでなく、日本人以外の人種も同時に募集しています。

08. なぜ、男性患者を募集するのですか?

男性ボランティアに限らず、女性ボランティアも募集しています。男性ボランティアのみの治験もあれば、女性ボランティアのみの治験もあります。最新情報は、弊社の治験スケジュールでご確認ください。 全体的には男性を対象とした治験が多いといえます。

09. 睡眠薬など、服用する薬種について具体的に教えて頂けますか?

薬種は治験によって様々です。事前健康診断にお越し頂いた際に、「ボランティア説明書」をお渡しいたします。この説明書に、服用していただく薬の説明、前回の治験の結果などが記載されています。その説明書よく読んだ上で、治験に参加するかどうかご検討ください。

10. 治験に参加する人数は年にどのくらいいますか?

治験は世界各国で行われており、その参加者の数は何万人にも上ります。リッチモンド・ファーマコロジーが実施する治験に参加する人数は、年に1,500人以上になります。

治験への参加について

11. 交通・宿泊費の補助はありますか?

リッチモンド・ファーマコロジーはM25(ロンドンを通る環状線)外からお越しいただく方に、交通費と宿泊費を補助しています。補助の有無・詳細に関しては弊社の日本人スタッフまでお尋ねください。

※治験によっては補助がない場合もあります。

12. 治験当日に、参加を取りやめることはできますか?

はい。治験の参加・不参加は本人の自由ですので、いつでも取りやめることができます。

13. 年に何回治験に参加できるのでしょうか?

前の治験終了日から次の治験開始日まで90日経過していれば、年に1回以上参加することができます。

14. 友達と一緒に参加し、同じ部屋に滞在することはできますか?

はい、できます。お友達が事前健康診断をパスすれば、一緒に同じ治験に参加し同じ部屋で過ごすことができます。

15. ドイツやフランスなど、ロンドン以外に住んでいる日本人を対象に治験を行っていますか?

はい。フランスやドイツなどのヨーロッパから中近東など、様々な国からご参加いただく日本人ボランティアの方がたくさんいらっしゃいます。

15. 週末だけ行われる治験はありますか?

ほとんどの治験は平日に行われます。治験の期間によっては週末にかかる治験もありますので、詳しくはボランティア・リクルートメント・チームまでお問い合わせください。

謝礼金について

17. 治験に参加するとお金がもらえるのですか?

はい、支払われます。 皆様にお支払いする謝礼金は「負担軽減費」とも呼ばれ、治験中に皆様の生活活動を制限し、それに対して協力をしていただいているお礼となります。よって、支払い額は治験参加日数に比例します。2週間の滞在に加えて多数の通院を必要とする治験に参加するほうが、1泊の治験に参加するよりも、高額な謝礼金をお支払いすることになります。

18. 今日治験に参加した場合、謝礼金はいつ支払われるのですか?

治験が終了してから21日営業日以内に、直接銀行口座に振り込まれます。

(文字化けする方はこちらをクリック)

ここに掲載されていないご質問も受け付けております!

ここに掲載されていないご質問は随時受け付けております。こちらからどうぞ。