治験スケジュールオンライン登録

月~金:0900-17:30
アドレス: japanese@richmondpharmacology.com

MENU

イギリス・ロンドンの治験アルバイトで払われる謝礼金とは何か。またその計算方法。

海外治験でもらえる謝礼金は労働に対する賃金にはあたりません。本来治験に参加しなければ得られたであろう収入を補填するためにお支払いされます。したがって参加に費やした時間に比例して増額します。

治験はアルバイト?

question icon 3

イギリス・ロンドンでアルバイトをするためにはビザの取得が不可欠です。弊社の治験は一般的なアルバイトとは違い、有償ボランティアとして募集しています。これは、労働(アルバイト)への対価ではなく負担いただいた時間に対しての謝礼として、治験結果によらず一律の謝礼をお支払いするためです。このため、治験ボランティアは自主的に参加される方を対象としており、治験の途中であっても自由に協力を中止することが出来ます。また、治験を通して得た謝礼金は賃金ではないためリッチモンドファーマコロジーではアルバイトではなくボランティアと定義しています。所得税などで不安な場合は所属の自治体に確認を行ってください。
治験ボランティアで得た謝礼が確定申告に申告する必要があるかなども、ご参加されるボランティアさんの責任で、お住まいの国の当局にお問い合わせすることをお勧めいたします。

謝礼金と交通費

question icon 4

謝礼金は、あなたが治験参加のために費やした時間に対してお支払いされるものであって、治験薬に対するリスクに関連することはありません。謝礼金の合計額は、治験ボランティアさんが治験施設で費やした時間に対して計算されるため、長期滞在を必要とする治験や退所後の通院回数が多い治験は比例して謝礼金が上がります。したがって治験への参加を仕事として考えるべきではなく、いかなる状況でも一度に複数の治験に参加することは認められていません。

治験に参加する事で健康保険に影響があるかは契約している保険会社へご確認ください。

question icon 5

HMRC.gov.ukのウェブサイトには、治験の参加者が支払を受ける合理的な費用に対しては、税金または国民保険の支払義務がないと明記されています。ただし、税務年度の合計収入によっては、この支払を税務自己申告で申告する必要が生じる場合があります。治験に対する支払について税務目的で報告する場合は、参加者個人の責任とします。