治験スケジュール オンライン登録

月~金:0900-17:30
日本語直通(英国内から) 08000 273747
日本語直通(英国外から) 0044 8000 273747
アドレス: japanese@richmondpharmacology.com

MENU
世の中で使われている全てのお薬は、治験を通して生まれました。

新薬、ジェネリック医薬品を世に出すためには治験は欠かすことができない研究段階です。

海外治験で日本人治験ボランティア(治験モニター)を対象に行う理由について。

治験の意義

製薬会社が新薬を製造するためには、承認・製造許可を取得しなければなりません。そのためには、まずその薬を調査する必要があります。その調査をするのがリッチモンド・ファーマコロジーです。弊社はイギリス最大の第Ⅰ相試験(健康な成人を対象とする臨床試験)と第Ⅱ相試験(特定の患者を対象とする臨床試験)の医薬品開発業務受託機関です。

有償ボランティア

治験ボランティアというものは、誰からの強制を受けず、自分の意思で自発的に参加していただくものです。また、治験に参加するにあたり、アルコールの制限など私生活の制約、施設滞在、通院等がありますので、治験に最後までご協力いただいたボランティアの皆様には「謝礼金」をお支払いいたします。

治験アルバイトと言われることもありますが、法律上、イギリスでは治験参加はアルバイトや仕事としてみなされておりません。

治験と新薬

薬の種類によって治験参加者の適性が変わります。治験参加の前に健康診断を受けていただき、健康状態を確認します。この健康診断では、病歴を伺ったり、心電図検査や血圧検査、肝臓や腎臓を調べるための採血と採尿を行います。かかりつけの医者で、健康診断を受けるようなものですので気軽に受診していただけます。

治験とは

このビデオは弊社の治験がどのように行われているかを映像と共に説明しております。映像の治験は白人対象の治験ですが、日本人の治験も同様に行われます。