治験について
謝礼金・特典
友達を紹介する
よくある質問
ブログ
MENU
イギリス・ロンドンで海外治験に参加してみませんか?
最新治験情報を受け取り、
治験に参加するためにまずは簡単オンライン登録を。
募集中の治験を見る
down arrow

イギリス・ロンドンで治験に参加してみませんか?

最新治験情報を受け取り、
治験に参加するためにまずは簡単オンライン登録を。

募集中の治験を見る
\1分で完了!/
オンライン登録する
「90秒でわかる!海外治験とは?」
イギリスのロンドンブリッジに拠点を置く私たちリッチモンド・ファーマコロジーの治験に参加すると、
ご協力への謝礼金とさらに渡航費を含む交通費・宿泊費の補助を受け取ることができます。
ボランティアやスタッフ含め全員がPCRおよび抗体検査を実施。
医師や医療スタッフに日本人が多く在籍しているため、英語に不安があっても安心です。
2001年創業以来、登録者数は世界で18万人を超え、治験実績は5000名以上!
英国政府機関であるMHRAが施設や治験実施の安全性を審査。
安全性は最優先に守られながら治験ボランティアに参加する事が出来ます。
入所期間以外は自由時間!
旅行に行くことや、仕事や学校の合間に治験に参加できます。

あなたが使っている痛み止めも治験を通して生まれました。

治験ボランティアさんのご協力なくして、世の中に新薬を送り出すことはできません。

pig icon
治験に参加すると謝礼金と交通費・宿泊費が払われます。

イギリス・ロンドンでの治験アルバイトに参加すると、謝礼金と交通費や宿泊費の補助を受け取ることができます。謝礼金は治験ボランティアが治験参加のために費やした時間に対してお支払いされます。

ロンドン外の遠方からいらっしゃる方の負担も軽減されます。

※謝礼金や交通費・宿泊費は治験により条件が異なりますので、事前にご確認ください。

tick icon
海外治験は安全ですか?

世に出る前の薬を試験する事で、その薬の安全性や投薬量を調べることが治験の意義です。

リッチモンド・ファーマコロジーで行う治験では、日本人が参加する場合、ほとんどの場合が日本人以外の治験ボランティアさんが先に参加しています。

多くの治験ボランティアさんが「内容の分からない薬を投薬される」と勘違いされていますが、使われる治験薬はすでに認可薬の新しい組み合わせであったり、新しい投与方法であることが多いです。

治験参加前に、それまでに集められた治験薬の情報を聞くことができます。また、参加前に治験担当医から必ず説明を受けことになります。

hand icon
誰が治験に参加できますか?

参加する治験により参加条件は異なります。身長や体重、性別、年齢など決められた範囲に当てはまる治験ボランティアさんが参加できます。また、リッチモンド・ファーマコロジーの日本人課で取り扱う治験は、日本人のみになります。

治験で定義される日本人は「両親・両祖父母が全員日本人で、本人が日本生まれの日本人で、日本のパスポートを所持している方」になります。

リッチモンド・ファーマコロジーが選ばれる理由

治験ボランティアさんのご協力なくして、世の中に新薬を送り出すことはできません。

pig icon

交通費・宿泊費をサポートします

リッチモンド・ファーマコロジーには、ドイツ・スペイン・フランスなどの欧州地域や アメリカ・カナダの北米や南米の国々などあらゆる地域から治験ボランティアさんが参加されています。

ロンドン郊外や日本から参加の治験ボランティアさんにも、参加にかかった交通費や宿泊費の補助をお支払いしております。

詳しくは日本人リクルート課までお問合わせください。

tick icon

治験斡旋業者ではありません

私たちは、治験ボランティア登録から治験の案内、検査、入所そして最後の事後健診まで一貫したサービスを提供しております。

リッチモンド・ファーマコロジーは治験斡旋業者ではありません。

hand icon

英語の心配はいりません

海外治験に参加するにはやはり英語が心配。

弊社には各部署に日本人スタッフをかかえ、日本語での書類をご用意し、英語の心配なく治験にご参加いただけます。

海外治験は高額な謝礼金が期待できる

治験ボランティアさんのご協力なくして、世の中に新薬を送り出すことはできません。

pig icon

海外治験と日本の金額を比較

海外治験は日本と比べて日本人が参加できる案件が少ない一方、
一般的に謝礼金や交通費・宿泊費の補償が手厚いと行った傾向があります。

tick icon

交通費・宿泊費が補助される

リッチモンド・ファーマコロジーの治験に参加すると、治験に参加するためにかかる費用が補助されます。

治験により条件が変わりますので、事前に募集要項をご確認ください。長期海外治験でもボランティアさんが無理なく参加できる補償をご用意しています。

hand icon

治験は仕事やバイトとしてみなされるのか?

治験は治験バイトなどと呼ばれアルバイト感覚で参加されることから
お仕事の一種として見られることもあります。

厳密には「有償ボランティア」という位置付けで、謝礼金(協力費)は「治験に参加していなかったら本来は稼げていたであろう金額」を想定して、参加した時間に対してその補償としてお支払いされます。

海外治験は危険なのか?

moniter icon

国際的な規則のもと実施されてます

海外治験であるからと言って危険であるということはありません。
Good clinical practice (良き臨床上の基準)と言って、
アメリカやイギリス、その他ヨーロッパ諸国や日本などの間で
取り決められた規則をもとに各国の治験会社は治験を実施しています。

国際的な規則のもと実施されてます

リッチモンド・ファーマコロジーでは日本の製薬企業様の治験を実施することもあり、
また多くの治験依頼がイギリス国外から来ています。
あらゆる国の製薬企業が他の国で治験実施するのが普通のことであり、
国際的に同じ水準で海外治験が実施されているからできることでもあります。

欧米で使われている薬の治験

日本は欧米に比べて治験が進むのが遅く、
欧米で先に認可されている薬を日本で認可を受けるために、
日本人を対象に海外治験を行う事があります。

リッチモンドで扱うほとんどの治験薬はすでに試験済み

前述のようなすでに欧米で市販されている治験薬の場合以外でも、欧米で先に認可されている薬を日本で認可を受けるために、
未認可の治験薬であってもすでにある程度治験が進んでいてデータが取れているものや
新薬であっても2つの市販薬を混合した治験薬もあります。

世間一般でイメージされているような未知の薬の実験という治験というのはありません。
これはイギリスのみならず、海外治験、日本国内治験に共通して言える事です。

ボランティアの体験談

これまでに、リッチモンド・ファーマコロジーの治験に参加されたボランティアさんの直筆の参加体験談を見る事ができます。

ボランティア体験談を見る

海外治験を通して、ボランティアさんが感じたことなどを率直に書いていただいてます。

女性が参加できる案件も豊富

moniter icon

日本人が参加できる海外治験は、化粧品やサプリメントのモニターのような案件が少ないため、
どうしても男性を対象としたものが中心となってきます。
ただリッチモンド・ファーマコロジーでは、近年女性が参加できる治験が増えてきており、
2021年に実施している治験はすべて女性も参加できるものばかりです。
当ウェブサイトの「参加者の声」ページでは女性ボランティアさんの体験記も見ることができます。

リッチモンドには女性スタッフが多い

2021年、外資系金融機関であるJPモルガンの「女性が活躍するイギリス企業TOP100」に、
リッチモンド・ファーマコロジーが選ばれました。

女性ボランティアさんにとって特に海外治験に参加する際は不安はつきものですが、
当社にはリクルート課・医療スタッフ・医師まで多くの女性が勤務しており、
女性ボランティアにとって参加しやすい環境が整っています。

欧米で使われている薬の治験

日本は欧米に比べて治験が進むのが遅く、
欧米で先に認可されている薬を日本で認可を受けるために、
日本人を対象に海外治験を行う事があります。

参加前から避妊が必要

参加する治験に関わらず、基本的に男性のパートナーがいる女性治験ボランティアさんは
参加前から避妊用ピルなど認められた避妊方法を使用している必要があります。
該当する方は応募時に必ず確認しましょう。

日本から海外治験に参加するための手順

moniter icon

海外治験に日本から参加するための手順は大きく分けて以下の通りです。

治験ボランティア登録

応募案件情報を受ける

参加条件・募集内容の確認

応募

渡航の準備・渡英

治験ボランティア登録

2021年、外資系金融機関であるJPモルガンの「女性が活躍するイギリス企業TOP100」に、
リッチモンド・ファーマコロジーが選ばれました。

女性ボランティアさんにとって特に海外治験に参加する際は不安はつきものですが、
当社にはリクルート課・医療スタッフ・医師まで多くの女性が勤務しており、
女性ボランティアにとって参加しやすい環境が整っています。

応募案件情報を受ける

日本は欧米に比べて治験が進むのが遅く、
欧米で先に認可されている薬を日本で認可を受けるために、
日本人を対象に海外治験を行う事があります。

参加条件・募集内容の確認

海外治験に限らず、治験に参加するためには「参加条件」があり
これに当てはまらない場合は参加できません。

主な内容は年齢・性別・身長と体重(BMI値)・病歴・お薬の使用・喫煙歴(タバコの本数)などがあります。

また、日本人を対象とした治験には「両親・両祖父母が日本人で本人も日本生まれの日本人で日本のパスポートを持っていること。」
という条件が必ずあります。
海外治験の特徴として「海外在住歴が累計5年未満」という条件もあります。

日本から海外治験に参加する場合、事前にオンラインでボランティア登録や募集要項の内容確認し、
質問などができます。
はるばる遠くから参加して募集要件を満たしていないなどがないように、十分注意する必要があります。

応募

リッチモンド・ファーマコロジーは、コロナ禍が続く2021年も新しい治験の募集をしており
引き続き日本人男女が応募できる海外治験案件をご用意しています。

治験の応募は当社ウェブサイトまたはグループメールなどでお知らせし、オンラインで応募できます。
各治験の応募フォームで、参加条件や謝礼金・交通費・宿泊費といった治験の詳細を確認できます。

渡航の準備・渡英

2020年のパンデミック以降、イギリスに渡航するための各種書類や事前のPCR検査など
フライトの前の準備が非常に多くなりました。
リッチモンド・ファーマコロジーでは、日本人リクルート課がこれまでの経験をいかして
ボランティアさんに渡航のための情報を提供しております。
無事ロンドンに着きましたら、ロンドンブリッジにある弊社の施設で日本人リクルート課のスタッフがお待ちしております。

早めの応募が重要

海外治験の人気案件は募集開始すぐに定員に達することもあるため、
募集が開始されグループメールなどで通知を受けたら、できるだけ早く応募することをお勧めします。

すべての薬は治験を通して生まれています。

あなたの治験参加なくして、新薬を患者さんに届けることはできません。

moniter icon

すべての薬は治験を通して生まれています。

あなたの治験参加をなくして、新薬を患者さんに届けることはできません。

リッチモンド・ファーマコロジーはイギリス・ロンドン中心地のロンドンブリッジに拠点を置き、日本人を含むあらゆる人種の健康な治験ボランティアさんを対象として海外治験を行う治験会社です。

弊社は長年の実績で、「安心・安全な治験」を実施してきました。

治験ボランティア登録者数は18万5000名に上り、2001年の創業以来、300以上の治験を実施、5000名以上を投薬してきました。

(日本人登録者数 13,000名・投薬者数750名以上 ※2021年8月現在)

医師、医療チーム、リクルートチームなど、治験ボランティアさんと接する各部署に日本人スタッフが在籍しており、英語ができない人でも安心して参加できるよう、登録から治験後のケアまで責任をもって一貫したサービスを提供しております。

弊社の治験は有償ボランティアです。治験ボランティアさんが弊社の治験に参加するために費やした時間に対して、謝礼金をお支払いいたします。また、来院のためにかかった交通費や宿泊費の補助もお支払いいたします。お仕事やアルバイトの合間に是非ご参加ください。

※治験により内容が異なります。参加前にお尋ねください。

治験スケジュール

治験ボランティアを募集しております。

リッチモンド・ファーマコロジーには医師、医療スタッフ、リクルート課など治験ボランティアさんと接する各部署に日本人スタッフが多数在籍しており、お渡しする書類なども日本語訳をご用意しております。

治験ボランティア登録をすると、最新治験情報をメールなどで受け取ることができます。

また、治験に参加したり、友人紹介料を受け取る際もボランティア登録が必要です。まずオンライン登録で一般情報を入力し、その後メールまたは電話でご連絡を差し上げ、健康状態などより詳しい情報を登録します。

現在世界で20,000件を超えるといわれている治験が行われていますが、これまでに5,000名を超える治験ボランティアさんを投薬してきたリッチモンド・ファーマコロジーがどのように安全性を確保しているかご覧ください。

リッチモンド・ファーマコロジーにはいつも多くの治験ボランティアさんから参加のご応募を頂き、キャンセル待ちとなる事が多々あります。数ある治験会社の中で、弊社が治験ボランティアさんから選んでいただけるよう築き上げた企業努力がそこにはあります。

リッチモンド・ファーマコロジーの治験に参加しているボランティアの5割以上は、お友達からの紹介です。治験に興味をお持ちのお友達がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。 ブログでの紹介も歓迎です!