治験について
謝礼金・特典
友達を紹介する
よくある質問
ブログ
MENU

短期間で稼げる!給料の高いおすすめバイト5選を紹介

どうせアルバイトをするのなら、できるだけ給料は高いほうが良いと思うのは当然です。高時給のアルバイトは短期求人であるケースも多く、日払い・週払いなどすぐに給料が受け取れるといったメリットもあります。

 

とはいえ、「具体的にどのような仕事があるかわからない」という方も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、短期間で稼げる給料の高いアルバイトを5つご紹介します。また、給料の高いアルバイトをするにあたって注意したいポイントも解説しますので、短期・高時給アルバイトに対しての疑問や不安の解消にお役立てください。

 

                                         

給料の高いバイトの特徴

まずは、給料や時給の高いアルバイトにはどのような特徴があるか確認しましょう。

 

短期間の採用である

イベント時期や夏休み・冬休みといった長期休暇であったり、納品や工期が定められていたり、高時給のアルバイトは短期間の採用であることが多いです。

 

後者の場合、予定されている作業が終わればその日の仕事は終了といったケースもよく見られます。また、こうしたアルバイトは、日払いや週払いで給与を渡すことが多いことも特徴です。

 

最初から働く期間が決められているため、集中して勤務できるのが短期採用のアルバイトのメリットといえます。その日の作業を終わらせれば帰れる仕事の場合は、特に時間が有効活用できるのも魅力です。

 

短期採用のアルバイトは資格や経験不問で、初心者でも始めやすい仕事が多い傾向にあります。

その一方で、契約期間が満了すれば新たなアルバイトを探すか、再度応募しなくてはいけません。

 

毎回アルバイトに応募する手間がかかることや、働きたいタイミングや日時に合う希望のアルバイトがいつも見つかるとは限らないのもデメリットといえます。

 

基本的には忙しいor大変

給料・時給の高いアルバイトは、「暇だ」というケースはほとんどありません。基本的にはどの仕事も忙しく、手が空いたとしても、ほかのさまざまな仕事を振られることになるでしょう。

 

この理由の一つに、先にも紹介した短期間の仕事が多い点があります。イベント時期や長期休暇中などは、お客さんが特に集中する時期です。この期間限定でアルバイト募集するということは、期間中の人手不足解消のための採用ということなので、常に忙しいのが基本です。

 

ただし、なかには高い時給で短期のアルバイトであっても、それほど忙しくない仕事も存在します。

 

具体的には、早朝や深夜に勤務する仕事です。早朝勤務は業種にもよりますが、一般的なアルバイトに比べて時給が高いケースが多い傾向にありますし、22時~5時までの深夜帯は25%の割増賃金となります。

 

こうした時間帯での勤務は、一般的な睡眠サイクルと外れてしまうためやや大変ですが、高い時給が期待できます。

 

また、日勤であっても建築・工事・土木関係などの肉体系のアルバイトは、大変ですが比較的時給が高いです。

 

場合によっては専門知識が求められる

給料の高いアルバイトのなかには、専門知識が求められる仕事もあります。例えば、家庭教師や語学学校の講師、塾講師などの仕事です。

 

これらは、アルバイトをする上で教員免許など特別な資格は必要ありませんが、人に勉強を教える・成績をアップさせるなど責任がともないます。また、実際に成果を上げるには、担当する教科に対して知識がなくてはいけません。人に接するという点では、適性も求められるアルバイトでしょう。

 

また、運転手などの仕事では、どのような車種を運転するかによって適した免許が必要です。加えて、仕事によっては運転技術や経験が重視されるケースもあります。

 

このように、働くために資格・免許の取得や専門知識が必要な仕事は、働ける人が集まりにくく人手不足になりやすいため、高い時給・給料が期待できるケースが多いのです。

 

 

誰でも始めやすい給料の高いバイト紹介

この章では、誰でも始めやすい、給料の高いアルバイトをご紹介します。

 

今回は、「短期間で高い給料を得られる」ことをフォーカスして厳選しました。アルバイト探しの際に参考にしてみてください。

 

1.イベントスタッフ

イベントスタッフは、アイドルのイベントや、ライブ・コンサート・フェスなどの音楽イベント、ヒーローショーやスポーツなど、各種イベントでのサポート業務を担当します。

 

業務内容はさまざまで、イベント当日は観客の整理やグッズ販売、チケットもぎりや会場の案内などです。また、イベント開催前にも、会場の設営や機材運びのお手伝いなどの仕事があります。

 

イベントスタッフは日給で支払われることがほとんどです。開催期間も決まっているため、短期間でお金を稼ぎたい人に向いています。

 

特に、音楽イベントやスポーツ、演劇などがもともと好きな人にとっては、趣味とお金の両方が得られるため、やりがいを感じるでしょう。

 

2.治験

治験とは、新しく開発された薬やサプリメント、化粧品などの実証性を確かめるための臨床実験です。

 

人間へ投与する前には動物などで試し、安全であると判断されたもののみが人間に対しての治験へ進みます。投与後、この薬やサプリメントが人間に対してどのような影響を与えるのか、効果や副作用などを細かく調べるのが目的です。

 

治験を終え、実証性が確かめられて初めて「薬」として市場に出すことができます。治験を終えるまでには多数のデータが必要なため、謝礼金や協力金を出して多くの治験者を募集しています。

 

ただし、すべての治験が誰でも参加できるわけではありません。どのような薬の治験かによって募集される治験者の条件は異なります。男性・女性、健康状態、肥満度、基礎疾患の有無など、細かく条件が定められるケースも多いです。

 

また、治験の内容もさまざまです。日帰りが可能な通院タイプもあれば、数日から数週間、長い場合は数ヵ月にわたって入院し続けるタイプもあります。

 

拘束時間が長いことや、入院タイプであれば生活に一定の制限がかかることから、ほかのアルバイトに比べて給料も高めです。

 

治験バイトについて詳しくは「治験とは?概要や必要性、メリット・デメリットなどについてわかりやすく解説!」の記事を参考にしてみてください。

 

リッチモンド・ファーマコロジーは、イギリスに拠点を置く海外治験を行なう機関です。欧米ですでに承認されている薬や日本人以外で治験が進んでいる薬が、日本で承認を得て販売できるように、日本人向けの治験を行なって新薬開発の支援をしています。

 

一般的に、海外治験は国内の治験よりも謝礼金が高額なケースも多いです。リッチモンド・ファーマコロジーでは、日本人スタッフも多数在籍しているため、書類の記入やコミュニケーション面でも不安なく治験に参加することができます。

 

リッチモンド・ファーマコロジーについて詳しくはこちら

 

3.家庭教師・塾講師

先にも簡単に触れましたが、家庭教師や塾講師も短期で高い給料が得られます。家庭教師や塾講師は、生徒に対して勉強を教えて成績をアップさせたり、受験対策をしたりする仕事です。

 

教える教科に対しての知識が必要で、採用されるためには学歴が重視されるケースもあります。また、人に教えるにあたって適性も重要なので、誰もができる仕事ではありません。しかしその分、人手不足になりやすく、給料も高くなることが多いのです。

 

担当する科目や授業に応じた勤務となるケースも多いため、1コマ単位で給料が決められていることもあります。授業時間が決まっていることからスケジュールが立てやすく、必要に応じて授業をかけ持ちしたり、別のアルバイトをしたりすることも可能です。

 

4.軽作業スタッフ

アルバイトの求人でよく目にするのが、軽作業スタッフの仕事です。

軽作業と聞くと、「簡単なアルバイト」というイメージが強いかもしれません。実際のところ、簡単という意味合いも含めて、「作業が覚えやすく誰でもできるアルバイト」のことを軽作業と呼んでいます。

 

具体的には工場での搬入の手伝いや、物流業務のアルバイト、商品の梱包のアルバイトなどです。たしかに未経験からでも気軽に始められますが、体力を使う仕事が多く、そのために高時給の仕事があるということも理解しておきましょう。

 

軽作業をするにあたって特別な資格や免許は必要ありませんが、フォークリフトなどの免許があればさらに好条件が期待できるケースもあります。

人と接する仕事ではないため、接客が苦手な人や黙々と作業するのが好きな人に向いている仕事です。

 

5.早朝・深夜のバイト

前章でも触れたように、早朝や深夜に勤務するアルバイトは、日勤よりも時給が高くなるケースが多いです。したがって、一般的な睡眠サイクルや活動時間から外れる時間帯の仕事を選ぶことで、効率的に稼ぐことができます。

 

先にも挙げた、イベントスタッフや軽作業スタッフの仕事は、深夜帯の勤務も少なくありません。イベントスタッフの場合は日給のケースが多いですが、時給換算される場合、22時~5時までは割増時給になるため高時給が期待できます。

 

上記以外にも早朝・深夜のアルバイトは多数あります。飲食店でも、営業時間外の早朝や深夜に仕込みをしているお店も少なくありません。こうした開店準備のアルバイトは深夜手当、早朝手当などが用意されている場合もあるでしょう。

 

 

給料の高いバイトを選ぶ際の注意点

上記でご紹介した以外にも、給料の高いアルバイトは多数あります。しかし、すべてが良い環境で働けるアルバイトとは限りません。なかには、犯罪の片棒を担ぐようないわゆる“闇バイト”も存在します。

 

こうした悪質なアルバイトに手を出してしまわないように、給料の高いアルバイトを選ぶ際の注意点をしっかりとおさえておきましょう。

 

違法な闇バイトに注意

最近では、TwitterなどのSNSを通じて違法な闇バイトの求人へ応募した人が、事情を知らないまま犯罪の片棒を担いでしまうといった事件が多発しています。特に多いのが、振り込め詐欺など特殊詐欺に関するものです。

 

特殊詐欺には、高齢者の家に電話をかける「かけ子」や実際に現金やキャッシュカードを取りに行く「受け子」、現金を引き出す「出し子」など、さまざまな役割があります。こうした犯罪の実行犯をSNSなどで募集し、高い報酬と引き換えに犯罪行為をさせているのです。

 

このような闇バイトは「誰でもできる簡単な仕事」や「日給○万円以上」といった謳い文句で、投稿があったりDMが送られてきたりすることもあります。

 

「まとまったお金がすぐに欲しい」「一回だけやってすぐに辞めれば良い」など軽い気持ちで一度応募してしまうと、簡単に抜け出すことはできません。

 

多くの場合、面接時に身分証など個人情報を提示しているため、辞めようとしても「学校や会社にバラす」などと脅されて、辞めるに辞められないケースも多いようです。

 

こうした犯罪行為に手を染めると、初犯でも実刑が下されることもあります。その後の社会復帰に支障をきたすケースもあるため、違法な闇バイトに手を出さないように注意しなければいけません。

アルバイトを探す際は必ず信頼できる求人サイトを利用しましょう。

 

ブラックなバイトは信用できる人に相談を

“闇バイト”でなくても、働き出してみると契約時と条件が違うといった“ブラックバイト”も存在します。

 

給料が契約時と違う・勤務時間が終わっても働かせられているなど、採用された勤務先がブラックバイトだった場合、泣き寝入りせずにまずは信頼できる人に相談しましょう。

 

ご両親や最寄りの交番、各都道府県の総合労働相談などに現状を伝え、アドバイスを聞きながら冷静に対処することが大切です。

 

最も大事なのは、そのようなブラックバイトに応募しないことです。採用された場合どのような環境で働くのか知るために、インターネットで評判を確認したり実際に店舗に足を運んでサービスを受けたりと、あらかじめ情報収集することをおすすめします。

 

 

まとめ

給料の高いアルバイトの特徴と、短期間で効率的に稼げる仕事5つをご紹介しました。

給料が高いアルバイトは、期間が限定されていたり、忙しいか大変であったり、あるいは専門知識が必要で人手不足になりやすい業種といった特徴があります。

 

また、早朝や深夜など、一般的な生活サイクルから外れる仕事は給料が高いものが多いです。

 

このように、給料の高いアルバイトは多数ありますが、しっかりと見定めなくては悪質なアルバイトや犯罪に手を染めることにもなりかねません。

 

アルバイトを探す際は、必ず信頼できる求人サイトから応募し、危険な闇バイトなどに手を出さないように日頃から注意しましょう。