治験について
謝礼金・特典
友達を紹介する
よくある質問
ブログ
MENU

稼げる副業の特徴とは?タイプ別におすすめの仕事11選を紹介

副業について調べている方の多くは、「副業を始めたいがどのような副業が稼げるのだろう」「もっと効率的に稼げる副業はないか?」と考えているのではないでしょうか。

 

副業にはさまざまな種類がありますが、稼ぎやすさは人によって異なります。そのため副業で稼ぐためには、自分に合った副業を選ぶことが重要です。

 

今回は、効率的に稼げる副業のタイプとおすすめの仕事をご紹介します。

効率よく稼げる副業のタイプと特徴

効率よく稼げる副業は、大きく以下の3タイプに分けられます。

 

専門性やスキルが必要な副業

学生時代や仕事での経験、趣味などで身に付いたスキルを活かして稼げる副業のタイプです。専門性やスキルを活かした副業はリモートで完結できるものが多く、コツコツ継続できる人やインドアな人、在宅ワークを探している人に向いている傾向があります。

 

また、専門スキルを磨き続ければクライアントからの信頼も高まり、仕事を継続的に受注でき、安定的に稼げる可能性もあるでしょう。

 

<副業の内容>

・プログラミング

・Web制作

・ライティング

・デザイン

・翻訳

・講師業 など

 

肉体を資本とする副業

体を使って仕事をする副業のタイプです。隙間時間を活用できる、すぐにお金が手に入るなどのメリットもあり、誰でも気軽に始められます。

 

ただし、こういった副業では体力が求められるため、年齢が高くなるほどきつくなる傾向があります。また指定された場所に出向く必要があることから、在宅ワークをする人には向きません。

 

<副業の内容>

・治験

・大工

・工場

・イベント

・警備

・配達業 など

 

資産を運用する副業

自分の資産を使って収入を得るタイプの副業です。こういったタイプの副業は先行投資が必要になりますが、時間や場所に囚われず、自分のペースで稼げるのが大きな魅力です。

 

また、うまく運用すれば大きな利益を出せるため、効率的に稼げる副業として人気です。

ただし、景気や市場の状況によっては元本割れするリスクがあったり、リターンが非課税になるケース、確実に稼ぐことが大変なことも、しっかりと理解しておきましょう。

 

<副業の内容>

・株式投資

・投資信託

・ETF

・債券

・REIT

・金

・FX

・仮想通貨 など

 

 

タイプ別!稼げるおすすめの副業4選【専門スキル系】

専門スキル系の副業でおすすめなのは受注制作のほか、自己メディアとして発信することで収入につながる以下の4種類になります。

 

Webライター

Webサイトのコンテンツを作成する仕事で、執筆分野はニュースやコラム、商品紹介、キャッチコピー、セールスライティングなどさまざまです。

 

Webライターは資格が必要なく誰でも始めることができますが、SEOの知識や情報収集スキルが求められます。また、仕事を受注するためには実績が重要になるため、ライティング関連の資格を持っていると有利です。

 

収入は案件の文字数や文字単価によって異なり、初心者の場合は文字単価0.5~1円が相場となります。

 

Webデザイナー

バナー制作やWebサイトの制作・更新、コーディングなどがおもな仕事内容です。そのため、仕事内容の幅が広く、デザインツールを扱うスキルやコーディングのスキルが必須になります。

 

また、継続受注にはデザインの基礎スキルが欠かせないため、実務経験があったほうが稼ぎやすくなります。

 

収入は仕事内容によって異なりますが、バナー制作で1,000円~、コーディングで1万円~、Webサイトの制作で10万円~が一般的な相場です。

 

動画制作・編集

Youtubeをはじめ、企業のPR動画や結婚式ムービーなどを制作・編集をする仕事で、近年ではInstagramやTikTokなどの動画制作ニーズも高まりつつあります。

 

動画制作では動画スピードの調整やCG、音声の編集スキル、制作ソフトを操作するスキルが必須です。これらのスキルは独学で身に付けることも可能ですが、早く稼げるようになりたいのであれば勉強会やオンラインスクールなどを活用するのがよいでしょう。

 

また、収入は動画の種類やクオリティにもよりますが、副業の場合は月3~10万円ほどが一般的です。

 

翻訳

英語の書籍やWebページ、動画、情報サイトなどを日本語に翻訳することで収入を得る仕事です。そのため英語スキルが必須で、一般的な記事の翻訳でTOEIC600点以上、ニュースやマニュアルなどの翻訳だとTOEIC800点以上の英語力が求められます。

 

また、仕事の受注には実績が重視される傾向にあり、実務経験があると国内外にクライアントを見つけられる可能性が高まります。

 

収入は翻訳する媒体や難易度によって異なり、海外サイトの翻訳だと月3万円くらい、技術翻訳のような高度なものだと月8万円くらいが一般的な相場です。

 

 

タイプ別!稼げるおすすめの副業4選【肉体資本系】

肉体資本系の副業は体を動かす仕事になるため、体力に自信があれば誰でも手軽に始めることが可能です。そのため、パソコン操作やデスクワークが苦手な方にとっては最も効率的にお金を稼げる方法だといえるでしょう。

 

肉体資本系の副業のなかでも特におすすめなのが以下の4種類です。

 

治験

市場に出回る前の新薬を投与して経過データを提供することで、謝礼金を受け取るという副業です。一般的にはボランティアとなっていますが、謝礼金が高額であることや、最終段階の試験で安全性が高いことなどから、副業にしている方も少なくありません。

 

ただし、治験には通院型と入院型の2種類があり、通院型の場合は1~2時間ほど、入院型の場合は数日~数週間ほど拘束されることになります。そのため、まとまった時間を確保できる人でないと難しいでしょう。

 

謝礼金は通院型で1~2万円、入院型で数万~10万円以上というのが一般的です。

 

治験バイトに興味がある方は、1分で簡単にオンライン登録ができ、治験実績5000名以上の「リッチモンド・ファーマコロジー」がおすすめです。

詳しくは下記公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。https://www.trials4japanese.co.uk/

 

フードデリバリー

飲食物の宅配をする仕事で、最近ではUber Eats(ウーバーイーツ)や出前館などが話題になっています。特にUber Eats(ウーバーイーツ)は登録制なので、履歴書の提出や面接をせず簡単に仕事を始めることが可能です。

 

配達の内容は会社によってさまざまで、レストランメニューをはじめ、ファストフードやお弁当のデリバリーなどもあります。

 

一般的な報酬は配達1回につき400~700円ほどですが、利用者が多い地域ほど高くなる傾向があります。

 

引越しスタッフ

引越し業務の手伝いをする仕事で、未経験でも働くことが可能です。登録方法が単発から中期までさまざまなほか、日払い制でその日のうちに収入を得られるところもあります。

 

そのため、予定がない日だけ副業したいという人にもおすすめです。

ただし、引越し業務では重たい荷物を運んだり、エレベーターのない建物では階段の上り下りが発生したりするため、人によってはきついと感じてしまうかもしれません。

 

時給にすると、1時間1,000~1,200円くらいが一般的です。

 

警備員

イベント会場やショッピングモールの警備、駐車場での誘導、工事現場の監視などがおもな仕事で、特別なスキルや経験は不要です。

 

立ち仕事にはなりますが、必要に応じて誘導・対応をするだけなので、若年層はもちろん、高齢者にもできる内容となります。

 

また、週一回や土日のみなどのシフトの融通が利くところが多いのも、警備員バイトの魅力といえるでしょう。

 

時給は会社にもよりますが、900~1,300円ほどが一般的で、時給が高い場合は交通費が支給されないケースもあるので注意が必要です。

 

 

タイプ別!稼げるおすすめの副業3選【資産運用系】

資産運用系の副業は、すでに自分で保有している資産を使ってお金を増やしていく方法になります。与えられた仕事をするわけではないので時間的拘束が少なく、忙しい人におすすめの方法です。

 

資産運用系の副業のなかでも特におすすめなのが以下の3種類です。

 

株式投資

株式投資とは、公開会社の株式を購入し、その会社の利益の一部を配当金として受け取る投資手法になります。

 

購入したときよりも高値で売れればその分が利益になりますし、株式を保有している間は株主優待を受けることも可能です。そのため、何かとお得な副業だといえるでしょう。

 

ただし、株式の価格が下がれば利益どころか損失になってしまう可能性があります。場合によっては希望するタイミングで売買ができないケースもあるので、株式投資の仕組みをしっかりと理解したうえで購入することが大切です。

 

また株式投資では、これから成長する株を購入するのが大前提となるため、銘柄の見極めを慎重に行なう必要があります。

 

FX

FXとは「Foreign Exchange(フォーリン・エクスチェンジ)」の略称で、2ヵ国の法定通貨を交換して利益を出すという投資手法です。日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれています。

 

例えば、1ドル110円のときに1万ドル(110万円)を購入したとします。その後、1ドル111円に値上がりすれば1万円の利益が出たことになります。逆に、1ドル109円に値下がりした場合は1万円の損失、つまり元本割れです。そのため、FXで利益を出すには情報収集や値動きの分析が欠かせません。

 

なお、FXはパソコンやスマホから原則24時間取引が可能ですが、基本的に土日は取引ができなくなります。ハイリスクハイリターンにはなりますが、少額から始めることもできるので、まとまった資金がない人でも手軽に始めることができます。

 

暗号資産(仮想通貨)

暗号資産とは、インターネット上でのみ取引ができるデジタル通貨のことで、銀行などの第三者を介さず取引できる世界共通の通貨です。

 

基本的な投資手法はFXと同じで、暗号資産を安く買って高く売ることで利益を出します。しかし、暗号資産は為替よりも値動きが激し傾向にあります。そのため、FXよりもさらにハイリスクハイリターンな副業だといえるでしょう。

 

暗号資産にはビットコインをはじめとするさまざまな種類があり、それぞれ違ったプロジェクトのもと運営が行なわれています。

 

暗号資産投資では、自分が将来性を感じる通貨を購入するというのが一般的です。最近では、保有している暗号資産を貸し出すことで年利を得たり、暗号資産の流動性を提供することで利息をもらえたりする「DeFi」も注目が高まってきています。

 

ただし、暗号資産は歴史が浅く、法律や制度が不完全という危険性もあるので、利用には十分な注意が必要です。

 

 

まとめ

副業にはさまざまな種類があり、大きく分類すると「専門スキル系」「肉体資本系」「資産運用系」の3つに分類することができます。

 

いずれも仕事内容が大きく異なるほか、求められるスキルや向き不向きもあるため、自分に合った副業を選ぶことが大切です。

 

また、「資産運用系」の副業は大きく稼げるチャンスがありますが、その分損をするリスクも高まります。そのため事前に情報収集をしっかりと行ない、投資の仕組みを理解したうえで利用するようにしましょう。

 

会社員の週末副業については、「週末のバイト・副業におすすめの仕事13選!会社員向けの注意点も解説」記事も参考にしてみてください。

 

治験に興味のある方は、治験についての詳しい情報や募集中の治験を手軽に探せる「リッチモンド・ファーマコロジー」の活用がおすすめです。

 

ぜひ一度詳細をご確認ください。

 

海外治験の「リッチモンド・ファーマコロジー」