治験について
謝礼金・特典
友達を紹介する
よくある質問
ブログ
MENU

【高校生・大学生可】稼げるおすすめ短期バイト8選を紹介!

短期アルバイトは、比較的支払いが早いことから、すぐにお金が欲しい人に人気のアルバイト形態です。

 

学業や部活・サークル活動で忙しい高校生や大学生でも、長期休暇や授業の合間を利用すれば、しっかり稼げる点が短期バイトの魅力です。ただし、短期バイトと一口にいってもさまざまな種類の仕事があるため、適当に決めず、自分に合ったアルバイト選びが重要になります。

 

そこで今回は、オススメの短期アルバイトを8選紹介していきます。

それぞれのアルバイトの特徴や向いている人について解説していくので、短期アルバイトに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

オススメ短期バイトを紹介!

ここでは、高校生・大学生にオススメの短期アルバイトを紹介していきます。

 

イベントアルバイト

イベントアルバイトは、ライブ・コンサート・舞台などのイベント時に、会場設営や運営を行なう仕事です。

 

会場設営では、おもに設営サポートやセットづくりなどを担当します。運営業務では、イベント当日の会場受付、お客様誘導・整列・警備、グッズ販売、チケットもぎりなど幅広い内容に携わります。

 

丸一日の仕事となることが多く、拘束時間も比較的長いため、まとまった給料が入るのが魅力のアルバイトです。単発でできる仕事も多く、特別難しい作業を要求されることもないので、バイト経験のない人でも問題なくこなせるアルバイトといえるでしょう。

 

業務内容によっては、立ち仕事の時間が長かったり、常に動き回る必要があったりするため、体力が求められます。イベントアルバイトに若い世代の人が多いのは、こうした理由からだと考えられます。

 

単発の仕事で、夏休みや春休みを利用しまとまったお金を手に入れたい方や、イベントのにぎやかな雰囲気が好きな方にオススメの短期アルバイトです。

 

警備アルバイト

警備アルバイトは、特定の場所で人や車両の誘導を行なったり、監視・警備を行なったりする仕事です。

大きく分けて「交通誘導」「施設警備」「雑踏警備」の3種類の業務内容があり、それぞれ求められる仕事内容や働く場所が異なります。

 

交通誘導の勤務地は、ショッピングモールや公共施設、公道です。駐車場での車両出入りを誘導したり、工事で公道の道をふさいでしまっている場合は、片道通行をスムーズに誘導したりします。

 

施設警備は、娯楽施設やオフィスビルなどがおもな勤務地です。警備室に常駐し、敷地内を監視・警備します。巡回しながら勤務する業務内容もあり、敷地内に異常がないか、不審者や不審物がないかチェックしていきます。

 

雑踏警備では、おもにコンサートやスポーツイベントの会場で勤務します。イベントでは通常より多くの人でにぎわうため、混乱やトラブルが起きないよう、誘導や警備にあたります。

 

研修を受けてからの勤務となることがほとんどのため、未経験でも働きやすい点がメリットといえます。ただし、通行人やお客様の安全を守る仕事のため、責任感が必要な業務といえるでしょう。

 

派遣先や企業によっては日払い・週払いに対応しているので、急ぎでお金が必要な人にオススメの仕事です。時給がアップする夜間業務も多いため、短期間・短時間で効率よく稼ぎたい人に検討してほしいアルバイト業務といえます。

 

家事代行アルバイト

家事代行は、最近になり人気が高まってきているアルバイトの一つです。依頼主の家へ出向き、掃除や料理、買い物などの家事の代行を行ないます。

 

すべての家事をそつなくこなす必要はなく、業務内容によっては、掃除だけ・買い物だけの仕事もあります。家事代行サービス会社に登録すると事前に研修があるので、家事に自信がない人でも安心してチャレンジできます。

 

子供のいる家庭で勤務する場合は、子供の面倒を見ることもあります。子供の扱いに慣れている人や、主婦、子供好きな人などであれば、ベビーシッターのような業務内容を含んだ家事代行バイトを選ぶのもよいでしょう。

 

家事代行サービスのメリットは、1~3時間と比較的短い勤務時間であるところです。学生の場合でもスキマ時間を利用して仕事ができるため、学業に支障のない範囲で稼げます。

1回あたりの勤務時間は短めですが、高いケースで時給1,500~2,000円稼げることもあるので、短時間で集中して稼ぎたい人にオススメです。

 

治験アルバイト

治験アルバイトとは、新薬やサプリメント、化粧品などの効果や副作用を調べるために、薬やサプリを試す仕事です。

 

「安全なのかわからない」「副作用が怖い」というイメージがあるかもしれませんが、治験内容は、すでに認可されている薬の新しい組み合わせや投薬方法を試すといった内容がほとんどです。治験前には医師から丁寧に説明があり、治験中に何か気になる点が発生したら、すぐに中止・処置ができるよう医師がスタンバイしています。

 

治験には、大きく分けて「通院型」と「入院型」の2タイプがあります。通院型の場合は、決められた日時に医療施設を訪問し、治験に参加します。入院型より拘束時間が短いため、まとまった時間の確保が難しい人は通院型を検討するとよいでしょう。

 

一方、入院型は施設に1泊以上滞在するタイプです。長いもので1ヶ月以上かかる治験も存在します。起床・就寝時間や食事の時間が定められており、採血などをしながら薬やサプリメントの効果を確認します。

 

治験バイトは、厳密にいうとアルバイトではなく、「治験ボランティア」として扱われます。給料にあたる報酬は「謝礼金」「協力金」などの形で受け取ります。

通院型・入院型ともに高額報酬が期待でき、特に入院型は長期であれば数十万円を超えるケースもあるため、大きく稼げる点が魅力的です。

 

長期休暇を利用してまとまったお金を稼ぎたい人は、海外での治験を検討してみるのもオススメです。イギリスの治験実施機関「リッチモンド・ファーマコロジー」であれば、イギリスのロンドンで治験を行なえるだけでなく、謝礼金・交通費・宿泊費の手厚いサポートが期待できます。

 

詳細はこちら

 

試験官のアルバイト

試験官のアルバイトは、資格試験や大学受験などの試験で監督官を務める仕事です。おもな業務は次のとおりです。

 

・会場準備

・受験者の人数確認

・注意事項のアナウンス

・問題用紙や解答用紙の配布・回収

・テスト中の不正監視

 

一見すると難しい印象の仕事内容ですが、マニュアルがしっかり用意されているケースが多いため、アルバイト初心者でもマニュアルに沿って対応すれば問題ありません。

 

小さな会場の場合は、1人で1教室を担当することもあり、反対に大きな会場の場合は、複数で分担して監督業務にあたることもあります。

 

試験管のアルバイトは、試験が土日に設けられることが多いため、休日を利用して参加できる点がメリットです。大学模試やセンター試験であれば一日がかりの業務となるため、平日のアルバイトが難しい学生でも稼ぎやすいアルバイトといえます。

 

注意点としては、多くの試験管アルバイトで服装指定がある点です。試験管という立場上、フォーマルな服装や身だしなみが求められるため、茶髪NGやスーツ指定の現場も存在します。

応募する際には募集要項の確認を忘れないようにしましょう。

 

クリスマス・正月・ハロウィンなどのイベントアルバイト

「単発でかけもちできるアルバイトもやってみたい」という方にオススメなのが、クリスマス・正月などの季節行事でのイベントアルバイトです。

 

おもにイベント関連のケーキやスイーツ、グッズなどを店頭販売する仕事で、お祭りムードのなかワイワイと仕事できるアルバイトです。アルバイト先によっては、イベントにちなんだ衣装や制服で接客することもあるため、イベントごとが好きな人にオススメです。長くても数日間の日雇い業務が多く、複雑な仕事は要求されません。

 

お店にとって稼ぎ時の繁忙期での仕事になるため、時給は通常時より高めに設定される傾向にあります。

 

「接客は苦手・・・」という人には、店頭での商品やグッズ販売業務ではなく、倉庫や工場での仕分け・箱詰め業務を行なう仕事もあります。行事に合わせてフル稼働でケーキやスイーツを製造する工場も多く、大量募集しているところを狙うと採用されやすいです。

 

深夜勤務もあるので、深夜給をもらってしっかり稼げる仕事といえるでしょう。

 

年賀状の仕分けアルバイト

年末年始に狙い目のアルバイトが、年賀状の仕分け業務です。12月中旬から1月上旬にかけて募集されているアルバイトで、シフト制で働きます。

 

仕事は、郵便局内で年賀はがきを配達エリア別に仕分ける作業がメインです。大型の専用機械で仕分けをする郵便局もあり、その場合はまず機械で仕分け作業を行ない、機械で読み取れないハガキを手作業で仕分けします。

 

冬休みを利用して働けるため、高校生や大学生からの人気が高いアルバイトです。郵便局は全国どこにでも存在するので、場所に関わらず働けるチャンスがあるのも魅力の一つといえるでしょう。

ハガキを仕分けるだけの単純作業ということもあり、アルバイト初心者にもオススメの仕事です。

 

デメリットとしては、期間限定の人気アルバイトなので、応募が殺到した場合は競争率が高くなることが挙げられます。また、作業自体は単純ですが、勤務先によっては常に立った状態で作業するケースもあるため、脚がパンパンになることも考えられます。

 

年賀状の仕分けアルバイトに向いている人は、単純作業が苦にならない人や、年末年始にまとまった時間が確保できる人です。興味があれば、家の近くの郵便局で募集がないか確認してみましょう。

 

チラシ配りのアルバイト

チラシ配りのアルバイトには、大きく分けて2種類あります。1つ目は、路上などでチラシやティッシュを配布する仕事です。駅前や商店街、百貨店など人通りの多い場所で勤務することが多く、通行人に「よろしければどうぞ」など声をかけながら配布物を渡していきます。

 

2つ目は、住宅地やビルのポストにチラシを投函していく内容のチラシ配りです。ポスティングとも呼ばれています。

 

会社の事務所などで事前に受け取った配布物を、指定された地域で配布します。移動には、自転車やバイクを利用するのが一般的です。

 

ポスティングでは、アルバイト先によって歩合制を採用しているところも存在します。チラシ1枚の投函あたり2~5円程度が相場といわれており、効率よく住宅を回る必要があります。

 

チラシ配りのメリットは、業務内容がチラシやティッシュを配るシンプルな内容なので、アルバイト未経験者でも安心して始められる点です。

私服OKのところも多く、一人作業が中心なので対人ストレスを感じることもありません。

 

ただし、屋外での仕事になるため、天候の影響を受けやすい点には要注意です。真夏日は熱中症にならないようにこまめな水分補給を心がけ、冬の時期はウィンドブレーカーなどを着用するなどして防寒対策を行ないましょう。

短期バイトを選ぶ際の注意点

気軽にお金を稼げることから学生にも人気の短期アルバイトですが、仕事によって勤務内容や条件もさまざまなので、どのアルバイトを選んだらいいのか判断に迷うかもしれません。

 

そこでここからは、短期アルバイトを選ぶ際に押さえておきたいポイントを3つご紹介します。ぜひアルバイト選びの参考にしてみてください。

 

給料の支払いタイミングを確認

短期アルバイトは、仕事によって働く期間や支払いのタイミングがそれぞれです。そのため、応募する際には、事前に支払い方法を確認するよう心がけてください。

 

勘違いしがちなのが、「日払い」と「即日払い」の言葉です。「日払い」は支払い方法ではなく、給与の締め日が一日単位という意味になります。つまり、支払い時期が即日かどうかは「日払い」と明記されているだけではわかりません。

勤務先によっては、数日後であったり一週間後であったりする場合もあるため、注意が必要です。

 

一方、「即日払い」は給与の支払い方法を意味します。仕事をしたその日に給与が支払われるため、アルバイト側にとってうれしい支払い方法といえます。

 

受け取り方法は現金手渡しや銀行振込が一般的です。現金手渡しの場合は印鑑が必要になるので、忘れずに持参しましょう。

 

勤務時間を確認

短期アルバイトのなかには、一般的なアルバイトと同じようにシフト制になっている場合もあれば、丸一日拘束される仕事もあります。他の用事とのダブルブッキングを避けるうえでも、正確な勤務時間を把握しておくことは大切です。

 

例えば、イベントスタッフなどは、イベント時間が押した場合、勤務終了時間が変動する可能性があります。仕事を終えたあとに予定を入れる場合は、時間に余裕を持たせたほうがよいでしょう。

 

治験アルバイトに関しては、一定期間の入院・入所が必要なこともあるので、用事は入院前に済ませておくのが賢明です。

 

報酬が多いように見えても、実際は勤務時間や拘束時間が長いだけで、時給換算すると低賃金であるケースも少なくありません。短期アルバイトに応募する際は、報酬額だけではなく、勤務時間と拘束時間にも注目してみましょう。

 

待遇(交通費支給など)を確認

1日~1週間程度の短いアルバイトの場合、交通費が自己負担となることも少なくありません。アルバイトによっては交通費を含めた報酬額を提示しているところもあるため、注意が必要です。

 

交通費が自己負担となる場合、勤務地が自分の住まいから近いのか、交通機関を利用するとしたらいくらかかるのか、などを事前に計算しておくとミスマッチを防げます。

 

また、一日がかりの仕事では、当然のことながら休憩が設けられ、食事をする方も多いでしょう。食事代を支給する短期バイトは少ないですが、なかにはお弁当が配布されるアルバイトもあるので確認してみてください。

まとめ

 

本記事では、高校生や大学生にもオススメの短期アルバイトを紹介してきました。

 

短期アルバイトはちょっとしたスキマ時間を利用して稼げる点や、支払い時期が比較的早い点が魅力のアルバイト形態です。学業でまとまった時間が取りにくい学生の場合は、融通の利きやすい短期アルバイトへの応募を検討してみてはいかがでしょうか。

 

長期休暇を利用してまとまった金額を稼ぎたい場合は、海外の治験アルバイトを検討してみてください。イギリスのロンドンにある「リッチモンド・ファーマコロジー」なら、謝礼金はもちろんのこと、渡航費や宿泊費の補助もあるので、旅行気分で参加することが可能です。

 

日本人スタッフが応募から治験後の検査まで一貫してサポートしているので、語学に不安のある方でも安心して治験に参加できます。

 

詳しくは、下記ホームページからご確認ください。

 

リッチモンド・ファーマコロジーの詳細はこちら