治験スケジュール オンライン登録

月~金:0900-17:30
日本語直通(英国内から) 08000 273747
日本語直通(英国外から) 0044 8000 273747
アドレス: japanese@richmondpharmacology.com

MENU

治験で投薬メンバーに選ばれるためには?

16th August 2019



治験ボランティア各位

遥々ロンドンまできて、お酒やコーヒーなど制約事項を我慢して
事前健診を受けるからには、投薬メンバーに選ばれたいものです。

しかし、治験会社は補欠を含めて投薬人数の倍くらいのボランティアさんを
事前健診に呼びます。

投薬メンバーに選ばれるためには、
特に初めて治験を受ける方は以下の点を参考にしてみてください。

● 事前健診を早めに受ける
事前健診は治験によって様々ですが、
おおよそ入所20日~3日前までぐらいの期間で行われております。
期間中はご希望によりどの日程でお越しいただいてもかまいませんが、
なるべく早く事前健診を受けていただきますと、
もし再検査が必要となった場合も早く対応ができます。
事前健診の結果が良好であるとの判断を受けた方からの
ご案内となりますので早い日程で受けた方が
優先的に投薬される可能性が高いため、
日程の調整が可能でしたらなるべく、
早い日程での事前健診受診をおすすめいたします。

● 体調を整える
事前健診前に送られてくる事前健診前の制約事項を良く守り、
健診前はお酒や脂っこい食べ物は避けるようにしてください。
長時間移動する方は、水分を良く取り、
適度な運動(定期的にストレッチをするなど)をするようにしてください。

● 投薬されなかった場合は次のグループを受ける(早いグループを受ける)
通常1つの治験で複数のグループを実施します。
例えばグループ1の投薬で漏れた場合、グループ2に参加して頂ければ、
優先的に投薬されます。
ただし、事前健診の結果で参加不可とみなされた場合
(健康状態が悪かったり、病気が見つかった場合など)
はその後のグループを受ける事はできません。

● ルール・指示に従う
治験はボランティアさんのご協力によって実施されております。
正確な治験データを取るためには、
弊社スタッフの指示や決められた制約事項(食べ物や運動など)を
守って頂く事が重要です。
ご協力的でないボランティアさんは投薬メンバーから外されることがあります。
また、制約事項を破った場合は、
交通費や宿泊費の補助が出ない場合があります。


謝礼金や交通費や宿泊費の補助については、
こちらをご参照ください。
↓ ↓ ↓
謝礼金や交通費・宿泊費の補助について