募集中の治験オンライン登録

月~金:0900-17:30
アドレス: japanese@richmondpharmacology
日本語直通電話:00442070425801

MENU

誰でも作れる! イギリスの口座(アップデート版)

謝礼金が送金されるとは言うけれど、手数料が高いんじゃ?

February 24, 2020

誰でも作れる! イギリスの口座(アップデート版)

治験ボランティア各位

治験参加で気になるのはお金の問題。
謝礼金が送金されるとは言うけれど、手数料が高いんじゃ?
為替レートも関係するし、なんだか不安。
そう思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、近年人気が出てきている送金サービスTransferWiseと
モバイルバンクのMonzoとRevoltについて紹介したいと思います。

「TransferWise(トランスファーワイズ)」
TransferWiseは海外送金サービスです。
2011年に創業し、数百万人を超えるユーザーに利用されています。
このサービスの画期性は、手数料の低さと為替手数料がかからないこと。
利用のためにはまず、TransferWiseのホームページから口座を開設します。
日本在住の場合はマイナンバーが確認出来る書面、
海外在住の場合は写真付き身分証明書が必要となります。
ホームページは日本語表記に対応しているので、
手続き方法を英語で読むストレスもありません。

トランスファーワイズのサイトを見る

https://transferwise.com/ja/help/

「Monzo(モンゾ)」
Monzoはイギリスのモバイルバンキング。
口座の開設から実際の利用まで全てスマホのみで行うため、
アプリのダウンロードが利用の第一歩。
日本のAppストアからはダウンロード出来ず、
また登録のためにはイギリスの住所が必要になりますが、
そのほかに必要なものはパスポートやBRPカードなどの身分証明書だけなので
比較的簡単に口座を開設することが出来ます。
登録後数日で、登録住所にデビットカードが届きます。
イギリス国外への旅行で利用する場合、
ATMでの現金引き出しが一ヵ月につき£200分まで引き出し手数料無料で行える上、
カード使用時も換金手数料や追加料金が発生しないのが魅力です。
近年治験に実際に参加されたボランティアさん方の中でも人気の高いこの二つ。
参考にされてみてはいかがでしょうか?

「RevoltとMonzoの比較ブログ」

各銀行の比較から口座開設方法まで詳しく書かれたブログ記事です。

ご参考までに。

https://misiak-uk.com/2019/08/16/smart-bank/